2008年04月27日

筋肉痛の原因は

型紙の写しと補正、そして印し付け→裁断だと思います。。。
先週のポシェットに合う・・・というかおそろいの服が欲しいな〜、
とやっぱり思ったので、夏に向けて綿麻素材も涼しげだし
思い切って作ってみました。

080427_1.JPG
うちにはもちろん、型紙を広げられるほど大きなテーブルや机がないので、
床にかがみこんで作業していたんですけど、
今朝起きたら太ももの内側後方が痛い〜、
腕のわきの下〜胸あたりも痛い〜
自分の上体をちょっと支えるだけでこんな筋肉痛になるなんて、
どんだけ運動不足〜〜?って考えるとかなりコワいです。
確かに運動ぎらいだけどさ・・・、できるだけラクしたいと思ってるけどさ・・・
あ〜、やっぱり少し鍛えたほうがいいかしら?

全体はこんな感じ↓、妊婦服じゃありませんよ〜。
洋裁素人さんだから見苦しいところはしかたないよね。
ノースリーブ・ノーカラーで締め付けるところが無いので、
夏をすごすのには涼しそうです。
暑くなる前だったら下に長袖or半そでのシャツを着てもよさそう。
080427_2.JPG

続きを読む
posted by あやこ at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ニードルクラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

赤糸刺繍のポシェット

爆刺し・爆縫い状態はまだ続いています。
作りたいものが次々出てきてしまって、困ってます〜〜。
この間の赤糸刺繍はまず、ポシェットに仕立てました。
080420-1.JPG
  (図案はRépertoire des FRISESより)
布は綿麻素材で、チェックが大きいので、色の出方とかが難しいんですけど
深く考えずにチャッチャと裁断、
変なところにブルーのラインが入ってしまったりしたけど、
自分が使うんだからまぁ、いいよね。

ふたを開けたときに、裏側にもステッチがあったら嬉しいかなぁと、
イニシャルを入れてみました。
080420-2.JPG

そして、絶対に外からは見えないだろうが?!と突っ込みを入れつつ、
袋部分内部にもボーダーを。
080420-3.JPG
中は大き目のポケットでほぼ2層に分かれるような感じにしてみました。

紐の付け根部分にはくるみボタンです。
本当は普通に本体に入れ込んで縫い付けるつもりだったんだけど、
ふたの部分がかぶさるため、うまい具合にそれが出来なくて、
苦肉の策なのでした。
080420-4.JPG
・・・にしても、このくるみボタンの土台は恐れ多くも
SAJOU〜〜ぴかぴか(新しい)なのです。
もちろん、頂き物です〜。(V^-^;)
このポシェットの一番のポイントはもはや見えなくなった
このくるみボタンの土台といえるでしょう〜〜ぴかぴか(新しい)

ということで完成したのですが、これに合う服がありませ〜ん。
こうなるとお洋服も作りたくなっちゃう。
しかし、洋裁はまるでダメ子ということが去年身にしみたしな・・・

続きを読む
posted by あやこ at 13:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 刺繍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

Poor Small Blue Motif

HPのFree Chartに↓をUPしました。
本当に小さいものですが、いつにもまして、
ご覧いただければ嬉しいのです。なぜかというと・・・・
08_02_01_PSBM1_usagi__pc02.JPG
最初は生みの母の私さえ、もう見たくないわと思うほど
いろいろ悶着のあった図案なのです。
いや、チミたちに罪は無い、悪いのはこの母だわ、と思い直し、
ステッチだけはもう冬の間に終えていました。
しかし、見るたびに不憫で不憫で、
本当にかわいそう=(Poor)でしてねぇ・・・。もうやだ〜(悲しい顔) 霧 雨
詳細は30年後私が生きていたらお話いたしましょう。
そういうわけで、お時間のあるみなさま、刺していただければ、
ウサコも私もこのうえなくなぐさめられます。よろしゅうに。
続きを読む
posted by あやこ at 18:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 刺繍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

何を刺しても

なんだかとても楽しい今日この頃。こんな気持ちは久しぶりです。
やはり、職場のフロア別けのおかげで穏やかな気分になってきたのでしょうか。
し・か・し、12月に2人辞め、2月に入ってきた新人さん3人のうち、
2人はもう既に辞めていきマシタ。。。そして金曜日には、
1年近くアルバイトで働いてくれた男の子も辞めていきマシタ。
私としてはかなりマシな職場になってきたと思っているけど、
世間一般からいったら、やはり地獄の7丁目・・・・?なのかしらん・・・・?
ともかくも4月に入ると例年、仕事量もだいぶ落ち着くし、ちょっとひと息です。

080406_1.JPG
野の花のステッチ部分がひと段落着いたので、おフランス図案に戻ってきました。
「戻ってきました」っていえるくらい、フランスアンティーク図案に馴染んできてるみたいです。
刺し始めたころは、サイズの合わない洋服を着ているような気分もあったんですけど、
今は不思議といろいろアイデアも沸いてくるし、すごく自然に楽しんでいます。

フランス図案て、エレガントだけど使う人・刺す人によって、
そのエレガントさを増幅させたり、反対にすっきりナチュラルになったり、
甘さおさえめシックになったり、そんな感じの図案じゃないでしょうか。
ステッチャーの数だけバリエーションができそうな楽しさがありますね。

↑は袋物に仕立てるつもりです。何種類か作って袋物のアンサンブルみたいにしたいんですよね〜。
赤糸系だけじゃなくて、夏に向けてさわやか系のも作ってみたいんですけど、
きっと手がおいつかないでしょ〜ね〜。

今週ステッチ部分がひと段落着いた野の花は

続きを読む
posted by あやこ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 刺繍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。