2007年07月28日

Summer Breeze

7月最後の週末になっていきなり夏!になりましたね。
かなり暑いです。加齢とともに近年ひどい冷え性なので
昔よりは随分暑さには強くなっているように思いますが、
今日は暑かった〜〜。

070728_sb.JPG
 (C)Prairie Schooler

ということで、↑PrairieのSummer Breezeより、
オーナメントサイズの図案3つを刺してみました。
あ〜、こんなさわやかな夏ならどんなにいいでしょう。
日本の夏はなかなかこういうふうには行きませんね。
何しろ湿度が高いから、まぎー、あんこむふぉたぼ〜、
そして、しゃくねつ、ねっぱ・・・
しかし、これまた年とともに夏は暑く冬は寒いほうがいいかな〜。
と、半分やせ我慢的に思えるようにもなったりして・・・。
続きを読む
posted by あやこ at 21:04| Comment(5) | 刺繍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

マトリョーシカ

070722_mato.jpg
  (C) 2006-7 GERA!
HPにマトリョーシカ手帳をUPしました。
マトちゃんも言っていますがのぞいて頂けるとうれしいです!

↑のマトちゃんをご覧になってお気づきの方も多いと思いますが
去る5月某日、Geraさんがデザインフェスタに出品なさるというので
ひっきー返上で勇んで出かけたのでした!
作品・図案の展示はもちろん販売もしてくださるということで
この時を待っていたファンの方は数多くいらっしゃったのでは・・・?

私たちはとにかくマトちゃんポーチが欲しくて
でも、絶対すぐ売り切れちゃうに違いないと思って
開場10分前に現場入り、入場開始とともに
ブースを目指して突進したのでした。
し・か・し、時すでにGeraさんのブースは黒山の人だかり!
をを!すごい!!すごい人気だ!!
やっぱりみんなGeraちゃん作品が好きなのね〜、と思いつつ
ここで負けては(?)いけないと思い直し、人だかりの一員に・・・
そして、めでたくGetできたのでした〜ハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)
070722-2.JPG
どのマトちゃんも可愛らしくてどの子でもよかったんですけど、
この子の緑のお洋服と、目/口のバランスの絶妙さにひかれて
最終的にはこの子に運命を感じました猫
そして図案も購入、どちらも可愛い〜


続きを読む
posted by あやこ at 13:04| Comment(3) | 刺繍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

ピンキープ交換会

サボさん主催のピンキープ交換会、いよいよ発送時期を迎えました。
私も数日前に投函しました。
そして、一昨日ton-tonさんからこんな涼しげで愛らしい
ピンキープが届きましたよ!

070721_bke01.JPG
本当に夏を心地よくすごせそうなさわやかなピンキープですよね。
しかも2個も入っていたのです。
そんな、両方ともいただいちゃっていいのでしょうか・・・?
といいつつ、つかんだものはガッチリ離しませんわ。

さらにご覧ください、えんじぇるちゃんはなんと1over1なのです!!
070721_bke02.JPG
とても淡い色なので画面ではうまく伝わらないのですが
実物はアクアマリンのようなきれいなブルーですよ。

そして裏の布もとてもかわいいんですよ。

続きを読む
posted by あやこ at 12:50| Comment(2) | 刺繍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

ぎゃふんと

言わせるからね〜〜と宣言して始めた
↓ですが、ぎゃふんといっているのはもはやわたくし・・・・
070715_2.JPG
  日本ヴォーグ社 優美な花の刺しゅう より

そもそものことの発端は7月某日幼馴染のくっしーと図書館に行き
手芸本をあれこれ物色していたところから始まる。。。
幼友達というのはこれっぽっちの遠慮もなく、
しかも一緒にいるとつい立派なオトナになっているという意識が
欠落してしまうのが・・・なところ。

く:あ、これかわいい〜
あ:どれ(のぞきこむ)、え〜〜、ババくさくない??
く:ババァなんだからいいんだよ〜。
あ:ババァがババくさいのもったら本当にババァになっちゃうじゃないよ〜。

などとラチもないことを言い合うわたしたち(をいをい、図書館だぞよ)
そして今度は反対に

あ:あ、これかわいい〜〜
く:どれ(のぞきこむ)、え〜〜こっちのほうがババくさいよ〜
あ:え〜、そうかな。かわいいじゃないよ〜
く:だったらお義母さんの刺したのあげようか?
 (注:くっしー義母は子育ての合間にいわゆる
 フランス刺繍というようなすっごい作品を死ぬほど刺しておられ、
 パネル仕立てにしたのを私も見せてもらいました)
あ:(確かにテイストは似てるけどさ、でもちょっと違うさ〜ダッシュ(走り出すさま))
  小物なんかに仕立てたら
  絶対これかわいいよ。あたしっこれ刺すっ。
  これ刺してぎゃふんといわせるからねっ!!

とまぁ、こういう具合だったのでございます。
今もって図案はかわいいと思うんですよ、思うんですが
技術が、技術がついていきません。。。たらーっ(汗)
サテンステッチとかアウトラインとか美しくない〜〜、
ジャーマンノットにいたっては、記憶を呼び戻すのに
頭がギシギシきしむような始末で。。。はい、わたしがぎゃふん!
くっしーお義母さまへ弟子入りしたほうがいいかしら・・・?
ちょうどそんなとき、Hさまのところで世にも恐ろしいものを
目にいたしましたよ、その名も「挫折禁止」プレート!!
いえ、その、あの、挫折ってワケじゃ・・・・冬眠・・・ごにょごにょ・・・

というわけで(どんなわけだか・・・?)、今日はキッチンクロスを
2枚作りましたよ。
070715_1.JPG
続きを読む
posted by あやこ at 19:04| Comment(0) | 刺繍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

愛着・執着

え〜、私は今まで自分で作ったものにそれほど執着がないというか、
欲しいといわれればある程度愛着のあるものでも意外あっさりと
引き渡してしまうほうだと思っていました。が、

先週、今年から一人暮らしをはじめた職場の若いボクが
お針道具がないという話になり、「え〜、だったら私があげるよ〜、
針山とか売るほどあるしさぁ〜」(←あながち誇張ではない)と、
言ったのですが、考えてみると私んとこにあるのは男の子が持つには
ぷりぷりぷりちー過ぎるのではないかという危惧が。。。

で帰ってからいろいろ物色したんですけれどもやっぱりどれも
男の子向きじゃないよなぁ〜、ってことで、候補にあがったのが↓

070708berry_patch.jpg

このブログにも何回か登場しているウサコのTincanだったら色も渋めだし、
可愛いけど可愛すぎないからいいかな、と思ったわけです。
で、この中に別のウサコだけど可愛さ抑え目の針山その他もろもろを
セットして次の日もって行く準備をしたのですが、
しばらくして、お風呂に入ったりしてたら、
あ""〜〜っ、やっぱりダメ!!
このウサコとは離れられないわっ!!

と津波のような猛烈なダメ出しが突如襲ってきたのでした。

これって、自分にとってはじめてのTincanリメイクなので、
出来もそれほどよくないし、日常使いしてるので
ふたの角などもそれなりに年季がはいっているのですが、
それだけに、手元からなくなったときの事を考えたら
ものすごく淋しくなっちゃったんですね〜〜。ごめんよボク。

急遽↓のピンクッションとボタン&スナップ、
ボタン付けに使えそうな木綿糸5,6色、「三ノ二」の縫い針、
satomi師匠に教わって作ったまち針数本、糸切バサミなどを
ちょうどよさそうな大きさのかごがあったのでそれに入れて、
ボクのお針道具にと準備しなおしたのでした。。。
070708_sw.jpg

続きを読む
posted by あやこ at 22:10| Comment(2) | 刺繍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。