2005年09月29日

キッチン・クロス

思い立ってリネンのキッチンクロスを実現させました。
なにも大波が来ているこんな時に・・・と思いつつも
今を逃したらきっとまた頭の中で思い描くだけで終わってしまうと思って
なにはともあれ一度作って使ってみようということで。

いたってシンプルです。裁断して縁をかがって、
すみにバックステッチで小さい刺繍を入れただけです。
ちょっと小さすぎたかな、あんまり手をかけすぎて
使うのがもったいなくなってしまうと困るので、
お布巾として惜しくないくらいにしたのですが。。。(^-^;;)

kichen_linen.JPG

本当は生成ので作りたかったんですけど、
小物のお仕立てにたくさん使いそうな予感なので、
白いリネンで作ってみました。

縁も一つめはピコットエッジでかがったんですけど、
二つめはもっと簡略化して、ヘムのフリンジに。
これだと半分ぐらい省力できます(笑)。

バックステッチ、けっこう裏が密集した感じになるので
通気性とか乾きの良さとかを考えると
ダブルのランニングステッチなんかのほうがいいのかも。
でも、目をきれいにそろえるのむずかしそうですが・・・
posted by あやこ at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 刺繍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

本格的よ、ほんかくてきっ!

今日、蔵書票交換会の作品が届きました。
部長のいまむるさんのこんな可愛いラッピングで。。。ぴかぴか(新しい)
こんなふうに考えて実際に出来るって、ずぼらな私からしたら
本当に頭が下がります、お疲れ様でした。

el02.JPG

いや〜〜ラッピングも可愛いんですけど、開けたらもうもう、
髪の毛が逆立つほどす素晴らしいんですよ〜〜、皆さんの作品がっ!

続きを読む
posted by あやこ at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンディクラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

ちゃくちゃく・・・

珍しく順調にステッチモードが続いております。
Tincan、蓋の部分を貼り付けて、メジャーも刺繍布を張り付けて
今、缶本体の周りの部分に取り掛かっています。
もともとこれは、ゆっくり時間をかけて作るつもりのものなので、
なかなか良い進捗状況ではないかと、自分では思ったりして。。。

tincan_round.JPG

その他にもただいまボーダーづいていまして(バンドというべきか?)
Tincanの間にせっせと刺しています。
ボーダーはある程度慣れてくると図案とにらめっこしなくてよいので
ビデオなんか見ながらサクサク進むのが嬉しいです。

こんな調子で9月の3連休×2回は爆刺しなのですが、
10月の3連休には、このステッチを爆仕立てできたらいいなぁと、
とりあえず下準備・・・
といっても、リネンやシーチングを洗っただけですが(笑)。
リネンもシーチングも水を通すと縮むので、洗濯が必須のカバー類や
袋物類の仕立ての前にはあらかじめ↑これをやるようにしてます。
防縮加工してあるものもあると思うんですけど、念のため・・・

"下準備"という過程を別にしても水を通した
素朴な麻や綿の感触はすごく気持ちいいですね〜、改めて思いました。
リネンのキッチンクロス作ろうかなぁと、
生成りの麻をはたはた干しながら、真剣に考えました(笑)。
posted by あやこ at 18:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 刺繍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

フレンチトースト

明日から2度目の3連休ですね。
うれしいっす、これを心の支えにしてきました。
前回の3連休から引き続き、爆刺しモードは続いています(v^-^v)。
しかしながら、近頃めっきり日が短くなり、
帰宅後の撮影が不可能になったため、ステッチ画像がありませ〜ん。

ということで、休日のブランチに
こんなフレンチトーストはいかがでしょう?
French_toast.JPG

コトワザどおりお彼岸に入って涼しくなって、
コンロの前に立つのもだいぶらくちんになって来ましたよね。
食欲もいよいよ健在です。。。


posted by あやこ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし & Favotite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

一色刺し〜Tin Can Remake

最近ネットのお友だちのお家あちらこちらで仔猫ちゃんラッシュ、
んも〜〜〜〜、猫ばかとしてはすんごくうらやますぃぃ〜〜。
ペット禁止の集合住宅で飼うことが出来ないのですんごく悔すぃぃ〜〜。
もし選挙の時、日本の集合住宅すべからくペット解禁すべし、
と公約をしてくれる人がいたら、間違いなく票入れちゃうのになぁ(おいおい)

さて、この3連休は爆刺しモードでございます。
いろいろ作りたいものはあるけれど、今一番構想が固まっている
一色刺しから取り掛かりました。
図案はおフランス本「Saisons Romantiques」から、
丸型の缶をリメイクする予定です。

17Sep_roman_mono.JPG

リメイクをする時、本体と蓋の重なる部分に布を貼ることが出来ず
缶の地色が見えてしまうので、ヤスリで削ったりすることもあるのですが、
今回はきれいな缶なのでその色も活かせるかなぁ、ということで、
糸の色を選ぶことにしました。が・・・

続きを読む
posted by あやこ at 10:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 刺繍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

Mail Art〜夏から秋へ その2

Mail Art、母屋のほうにUPしました。
今回は封筒型のものは諦めました。
なんといっても一番の難関、ご住所とお名前をステッチする
パワーと時間的余裕がなかったということと、
封筒型にしたときの蓋、蓋の留め、綴じの部分をどうするかetc・・・の
考えがまとまらなかったんですねぇ〜〜。

17sep_Mailart01.jpg

というわけで「な〜んちゃってフォトフレーム」型Mail Art。
こんなふうに夏の思い出の写真を飾ってもらえると嬉しいな、
と思って作りました。

17sep_mail_art.JPG

・・・・吊りひも上につけちゃったから、横長写真は・・・・
つ、吊るせませんね・・・・^-^;;; ほほほ。。。(うつろな笑い)

それにしても月日のたつのははやいものです。
↑一緒に写真を撮ったくっしーまゆママの愛息K介(当時4歳)は
今ではもう小学校の高学年だもんなぁ、私も年をとるはずだ・・・
posted by あやこ at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 刺繍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

夏から秋へ〜Mail Art

暑いです、、、9月も半ばに入ったのに今日はまたすごい暑さです。。。
外出から戻っても〜う、ベトベトで気持ち悪いので、
今、水浴び、とゆーかぬるま湯浴びをしてやっとほっとひとごこち。
んで、コレ買うとビール券進呈という触れ込みによろめいて買った
SAPPORO Fruit Sparklingなんぞを飲みながら打ち込んでおりまする。
昼間っから飲むのはキッチンドランカーの兆候というけれど、むむむ、
怖れつつも、これで生き返ったようでございます。
英語でアルコール飲料をSpiritsというのも納得なのでございます。。。

さて、来たのです、やっとおいでになったのです!
締め切り間近になって奇跡のようにMail Artの天使さまが。。。
気づけば、夏!という感じの図案全然持っておらず、
アイデアも浮かばず状態で、「あ〜もう今回はダメ」と思っていたのですが
金曜日電車を降りようと一歩足を踏み下ろしたその瞬間、
「あ、こんなのつくってみよーっかな〜」とひらめいたのでした。

MailA_peche_wl.JPG

続きを読む
posted by あやこ at 15:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 刺繍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

Staffordshire Enamels

相変わらずの落ち着きのなさです。心がフワフワ浮き足立ってるんですねぇ。
なんなんでしょ、季節的なものなのかなぁ、ずっとこんなだったらヤだなぁ。。。
ということで、しばしうつくしいものをみて現実逃避。。。。

st_ena_top.JPG
スタッフォードシャーエナメルズのカタログです。

10年前イギリスを旅行したとき、中部の都市Stoke-on-Trentへ行ったのですが、
そこのツーリストインフォメーションでこのカタログを目にしたのでした。
「これ貰ってもいいんですか?」って聞いた(つもり)ら、そこのお姉さまが
「いいわよ、いいわよ、他にも気に入ったのどんどん持ってって」と
言った(ような気がした)ので、ありがたく頂いてきたのでした。

続きを読む
posted by あやこ at 13:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 暮らし & Favotite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

ソナチネの木

詩:岸田衿子・絵:安野光雅のゴールデンコンビ(私にとって)による一冊です。
私が生まれて初めて「取り寄せ」をして買った本、後記をみたら
1981年発行なんですね、わー、もう20年以上も前に出た本なんだ。
確かに手元に来てから二十数年たってるんだから当たり前といえば当たり前か。。。

sona1.JPG

そして二十数年、どんなところに引っ越しても、どんなことがあっても常に一緒、
もっとも大切な愛読書のうちのひとつです。
なんというか、岸田衿子さんの詩も素晴らしくいいし、安野光雅さんの絵も完璧にいいし、
多分おひとりおひとりが別々の一冊として出してもイケる内容なのに、
それが合体してるんだから、その相乗効果といったら筆舌につくせません。。。

それに、更にとても楽しくおどろきに満ちたものもこの本には詰まっているのです。
続きを読む
posted by あやこ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし & Favotite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。